LINE(ライン)を海外旅行中も使いたい方必見!ネット接続方法と注意点まとめ

「海外ってスマホ使いないみたいだし、LINEが使えないと連絡がとれなくて不安・・・」

LINEは今や私たちの生活にかかせないものですよね。

そんなLINEですが、海外旅行中でも利用できるのかというのは重要なはず。

この記事では海外でのLINEのことについて詳しく説明します。

海外でLINEは使えるの?

結論から言うとLINEはネット環境があれば利用可能です。

LINEなどのスマホアプリは通常、自分が契約している通信会社の回線によってネットに繋がっています。

WiFi環境があるエリアでは、そのWiFiの回線を利用することができ、通信会社の回線を使用せずに通信ができるという仕組みになっています。

LINE同士の通話や画像・動画のやり取りも日本にいるときとほぼ変わらず行えます。

LINEを使うにはネット環境が必要&注意点もあり

基本的に国ごとに利用している回線は異なります。

たとえば、日本で契約しているスマホを飛行機の中で機内モードに設定し、着陸後に機内モードをオフにしたとします。
そうすると、日本で契約している通信会社を通して海外の回線を使用することになります。

その状態でもLINEを利用できるのですが、とんでもない金額の請求になる可能性があります。
もしかすると「海外でスマホを使って高額請求がきた!」なんてことを耳にしたことがあるかもしれませんが、海外の回線を使うことが原因です。

そうなると海外ではLINEはつかえないの!?と思うかもしれません。
しかし、海外でのフリーワイファイを使ったり、海外用レンタルWiFiを使えば、高額請求が来ることなくLINEを使えます。

つまり、海外ではスマホを使用するときは、海外用レンタルWiFiなどを使ってネット環境を確保することが重要です。

当サイトでオススメの海外レンタルWiFiは以下の通りです。

 料金対応エリア当日レンタル受取・返却サポート
グローバルWiFi
イモトのWiFi
Wi-Ho!

タクマ

どの海外レンタルWiFiでも大差はないですが、しいていえば、ネット速度やサービスなどのコスパを考えるとグローバルWiFiがオススメです。

LINEが使用禁止の国もある

中国、イラン、ロシアなどの国ではLINEを含む一部のSNSへの接続が禁止されています。

ただし、この「禁止されている」というのは、その国のネット回線を使えないということです。

たとえば中国あれば、日本でレンタルしたポケットWiFiを使えば、普段通りLINEに接続することも可能です。

海外旅行でLINEを使うにはネット環境が必要

それでは実際に海外でネット環境を作るにはどのような方法があるのでしょうか?

いくつか方法があるので紹介していきます。

ちなみにオススメは「海外WiFiのレンタル × 現地フリーWiFi」の組み合わせです。
もしも1か月など長期滞在する場合は現地プリペイドSIMが一番お得でオススメです。

①フリーWi-Fi

海外のフリーワイファイ

海外の空港やレストランなどでは、フリーWiFiが飛んでいるところがあります。

その通信を拾うことができれば、LINEなどの通信アプリが使用可能になります。

メリット
  • レンタルや通信会社の契約変更などの手間がない。
  • 無料で利用できる。
デメリット
  • パスワードが必要なところもある
  • 繋がりにくいことが多く、利用できる場所が制限される

②海外旅行用レンタルポケットWiFi

海外用レンタルwifi

最もおすすめの方法です。

持ち運びできるWiFiルーターです。日本でレンタルして持っていきます。

メリット
  • 複数人で使用すればかなり安く済む
  • 通信が安定している
デメリット
  • 基本的に国ごとに1台ずつレンタル
  • 使用できるデータ通信量の上限があるケースもある

おすすめの海外レンタルWiFiは以下の通りです。

 料金対応エリア当日レンタル受取・返却サポート
グローバルWiFi
イモトのWiFi
Wi-Ho!

海外旅行用レンタルポケットWi-Fiについては「海外レンタルwifiについて」にまとめているので、参考にしてください。

海外用レンタルwifi おすすめの海外レンタルWiFiと選び方まとめ!海外を快適&安全に旅しよう

③海外SIM

現地の携帯会社でSIM契約をする方法です。

国によって異なりますが、基本的には現地の通信会社と契約しています。

プリペイド式であり、日本の交通系IDのように使い切ったらチャージする感じです(4G回線5GB=1,300円程度)

メリット
  • 通信が安定している
  • 国によってはかなり安く済む
  • 予約が必要ない
デメリット
  • 最低限の語学力が必要
  • 携帯会社の窓口を探す必要がある
  • SIMフリー対応機種のみ可能

海外SIMについては「海外SIMを使うときの方法〜選び方までまとめ」にまとめているので、参考にしてください。

海外SIM これで完璧!海外旅行でSIMカードを使う方法・手順・選び方を徹底解説

④通信会社の海外定額サービス

日本の通信キャリアを海外でも定額制で使用できるサービスのことです。

メリット
  • 日本で契約していけるので安心
デメリット
  • かなり高額(プランによっては一日約3,000円程度)

1日3,000円、1ヶ月だと10万円近い請求になるので、あまりオススメできない方法です。

タクマ

海外でLINEを使うことはできます!

ですが、ネット環境が確保できないと利用できないので、自分自身にあった方法でネット環境を整えましょう。

筆者のオススメは海外レンタルWiFiです。

もしも1週間以上の旅行なら、海外SIMを検討してもいいかもしれません。

 料金対応エリア当日レンタル受取・返却サポート
グローバルWiFi
イモトのWiFi
Wi-Ho!

海外でLINEを使用についてのFAQ

海外旅行でLINEが使えるとしても、連絡は円滑に取れるのか、

①画像・動画のやりとりはできる?

画像・動画の送信は可能です。

容量が大きいものは要注意

ポケットWi-Fiや現地プリペイドSIMを使う場合、データ通信量に上限があることに考慮しなければなりません。

とくにポケットWi-Fiを複数人でシェアする場合は注意が必要です。

しかしLINEでの通常のメッセージのやり取りは、そこまでデータ通信料がかかるわけではないので問題ありません。

具体的には、長い動画や大量の写真を送ったりすると、それだけ利用できるポケットWi-Fiのデータ通信料が減ってしまうことになります。

通話、動画送信などは、ホテルやレストランのフリーWi-Fiで行うのがおすすめです。

②LINEのビデオ通話はできる?

ネット環境があればLINE通話・ビデオ通話も可能です。

ただし、これはLINE同士の通話に限ります。
日本での携帯番号を介しての通話はできません。

画像や動画の送受信も可能です。
ネット環境さえあれば、LINEでできるすべての機能が使えるということです。

ネット環境が悪いと電話しづらい

注意したいのが、通信速度がネット環境に依存しているという点です。

ネット環境が安定していない場合、LINE通話・ビデオ通話の際に声が聞こえづらかったり、映像がとまってしまったりすることがあります。

LINE通話をするときには、安定した通信環境を見つけるのがポイントです!

おまけ①:日本の固定電話にかけるにはLINE Out(ラインアウト)がおすすめ

クレジットカードの紛失などトラブルに巻き込まれた際に、海外から日本の固定電話に電話をしなければならないこともあります。

通常LINEではLINEアプリを持っている人同士の通話は可能ですが、固定電話にはかけることができません。

そこで活躍するのが、LINE Outというアプリです。

LINE Outの種類

LINE Outには有料版と、無料版のLINE Out FREEがあります。

  • 【無料版の特徴】
    広告が表示される
    一日の上限回数5回まで
    通話時間が一回5分まで
  • 【有料版の特徴】
    日本の固定電話への電話:3円/分
    日本の携帯電話への電話:14円/分

いずれも利用にはネット環境が必要です。

注意点としては、SMSによる認証が必要なので、SMS対応していない格安SIMなどでは使えない可能性があります。

また、こちらは発信専用サービスなので、着信はできません。

LINE Outの使い方

▼無料版の場合

  1. LINEの「友だち」のページを開きます。
  2. 左上の「設定」からLINE Outを開きます。
  3. ホーム画面に追加を選びます。
  4. 電話番号を入力し、通話ができます。

▼有料版の場合

  1. LINEの「友だち」のページを開きます。
  2. 左上の「設定」からLINE Outを開きます。
  3. コールクレジットを購入します。
  4. ホーム画面に追加を選びます。
  5. 電話番号を入力し、通話ができます。

無料版では、終了時間の20秒前に音で知らせてくれます。

トラブルの際に必要になるかもしれないので、LINEにこんな便利な機能があることをぜひ知っておいてください!

おまけ②:LINE翻訳が旅行先で大活躍かも!?

LINE翻訳とは、LINEのチャット機能を使った即時翻訳機能です。
英語に自信がないでも、これを使って現地の人とコミュニケーションをとることが可能です。

LINE翻訳の使い方

公式アカウント「LINE英語通訳」をLINEの友達に追加する。

通訳してもらいたい友達と同じグループに入る。

日本語で話しかけると英語に、英語で話しかけると日本語に翻訳してくれる。

グループから「LINE英語通訳」を外したいときは「@bye」とメッセージを送る。

※話したい相手とLINEでやりとりするのであれば、グループ追加。その場で相手に画面を見せるなどして会話したい場合は、自分と「LINE英語通訳」だけのチャットでの利用可能です。

実際に使ってみた感想

実際に「LINE英語通訳」と友達に追加して使ってみました!

例えばこんな例文。

「夜更かしはよくないよ。」

It’s not good to stay up late.

このくらいの短い分なら問題なく訳してくれました。

続いてこんな例文。

「明日の集合場所忘れちゃったから、もう一度送ってくれる?」

I forgot about the meeting place tomorrow, so could you send it again?

こんな口語的な文章でもだいたい意味は伝わっています。

さいごに英語から日本語に挑戦。ニュースから引用。

「”We are lucky that we are still alive in this tournament,” said coach Lionel Scaloni, whose side must win Sunday’s fixture against Qatar.」

“今大会でもまだ生きているのは幸運だ”と,リオネル·スカラニ監督は語った。

だいたい正確に訳されていますが、後半部分の情報がカットされてしまいました。

完璧な訳というわけではありませんが、日常会話レベルであれば問題なく相手に意思を伝えられそうです。

気になる場合はぜひダウンロードしてみてください。

まとめ:海外旅行でもLINEは大活躍!

以上、海外旅行中のLINE事情でした。

まとめると

  • 海外でもネット環境があればLINEは使える
  • ネット環境をつくるにはポケットWi-FiとフリーWi-Fiのダブル利用がおすすめ
  • LINE通話、画像送信などデータ通信量が大きいものは繋がりにくいことがある
  • 海外旅行では「LINE英語通訳」が役立つ
  • トラブルの際、固定電話にかけるには「LINE Out」が便利

という感じです!

ネット環境をうまく利用して、楽しい海外旅行にしてください。

ちなみに海外でのネット環境の確保は、海外レンタルWifiがおすすめです。

海外到着後すぐにスマホを使い始めることができ、いつでもどこでも利用できて便利です。

一人でも1日1,000円未満であり、複数人で利用すれば数百円で済むので、コスパ抜群です。

 料金対応エリア当日レンタル受取・返却サポート
グローバルWiFi
イモトのWiFi
Wi-Ho!