Boingo wifi(ボインゴワイファイ)とは?料金から使い方まで総まとめ

世界40万ヵ所でフリーWiFiが利用できる「Boingo wifi(ボインゴワイファイ)」

Boingo wifiだと、海外レンタルWiFiのように端末を持ち運ぶ必要がなく、海外SIMのように現地でSIM購入して各種設定する必要がないため、サクッとワイファイが使えて便利です。

しかし、世界中で利用できたり面倒な設定等がない代わりに、いつでもワイファイにつなげることができないというデメリットもあります。

この記事では、そんなBoingo wifiの詳細をはじめ、他のネット環境確保の手段との比較まで紹介します。

ちなみに2019年7月より登場した「TRUST CLUB プラチナマスターカード」の特典として、Boingo wifiを無料で利用できる手段が生まれました。

年会費3,000円ですが、旅行保険充実&国内空港ラウンジ利用特典もあるので、海外に行く方にとくにオススメです。



>>TRUST CLUB プラチナマスターカードの申し込みはこちら

そもそもBoingo wifi(ボインゴワイファイ)とは?

Boingo wifi(ボインゴワイファイ)とは、世界中にあるフリーワイファイのシェアサービスのようなものです。

Boingo wifi(ボインゴワイファイ)と提携したカフェやレストラン、ショッピングモール、ホテル、空港、ガソリンスタンド、スポーツジム、オフィス、その他公共施設などのワイファイを利用できます。

海外レンタルWiFiと異なるのは、WiFiルーターを持ち歩かなくてもいいことでしょう。
ただしその反面、いつでもWiFiを利用できるわけではないので注意が必要です。

常にネットに接続したい場合には、海外WiFiをご検討ください。
オススメの海外用レンタルWiFiは以下の3つです。

グローバルWiFi
グローバルWiFiは海外レンタルWiFiで大手であり、大手ならではの充実したサービス・サポートが魅力です。 繋がり具合・サポート面・受取と返却の利便性を考えると、総合的おすすめな海外用レンタルWiFi。
公式サイトはこちら詳細はこちら
イモトのWifi
テレビCMでおなじみの「イモトのWiFi」は有名サービスなので、ネット上に口コミや評判が多く、実際に利用した人からの情報が得やすい海外レンタルWiFiです。
公式サイトはこちら詳細はこちら
Wi-Ho!
Wi-Ho!は他社と比べても料金が格安であることが魅力の海外WiFiレンタルサービスです。 受取可能な空港が少ないのがネックなのさえクリアできればオススメです。
公式サイトはこちら詳細はこちら

Boingo wifiの料金プランは?

Boingo wifi(ボインゴワイファイ)の料金プランは5つあります。

アメリカ定額プラン

$9.95/月

  • 北南米でWi-Fiが使い放題
  • 30,000ヶ所以上のWi-Fiスポット
  • 2台までデバイス接続が可能
  • デバイス追加はたったの$5/月(最大5デバイス)
  • 時間短縮:3G接続より最大3倍のWi-Fiのスピード
  • 契約期間は1ヶ月から

アジアパシフィック定額プラン

$11.95/月

  • アジア地域のBoingoホットスポットでWi-Fi使い放題
  • 2台までのデバイス接続が可能、デバイス追加はたったの$5/月
  • 契約期間は1ヶ月から

ヨーロッパ・中東・アフリカ定額プラン

$34.95/月

  • ヨーロッパ、中東、アフリカの100,000ヶ所以上のホットスポットでWi-Fi使い放題
  • デバイス追加はたったの$5/月(最大5デバイス)
  • 契約期間は1ヶ月から
  • MBごとの従量制ではありません

イギリス・アイルランド定額プラン

$11.95/月

  • イギリスとアイルランドのBoingoホットスポットでWi-Fi使い放題
  • 2台までのWi-Fi対応デバイス(ノートPC、タブレット、携帯端末)で使い放題接続可能
  • デバイス追加はたったの3ポンド/月(1アカウント最大5台まで)
  • 3G接続より最大3倍のWi-Fiのスピード

世界中でWi-Fi接続2000分、4台まで接続可能プラン

$59.00/月

  • 月々最大2,000分まで世界中でWi-Fiアクセス可能
  • 国際ローミング費用なし
  • 最大4台のノートPCもしくは携帯端末にWi-Fi接続可能
  • 3G接続より最大3倍のWi-Fiのスピード
  • 契約期間は1ヶ月から

利用可能な国は以下の通りです。

  • カナダ
  • メキシコ
  • アメリカ
  • バハマ
  • バルバドス
  • アンチグアバーブーダ
  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • チリ
  • コロンビア
  • コスタリカ
  • エクアドル
  • パナマ
  • プエルトリコ
  • ベネズエラ
  • ジャマイカ
  • ペルー
  • パラグアイ
  • ウルグアイ
  • エルサルバドル
  • ドミニカ共和国
  • ホンジュラス
  • グアドループ島
  • 英領バージン諸島
  • ケイマン諸島
  • オーストラリア
  • 中国
  • 香港
  • インド
  • インドネシア
  • 日本
  • カザフスタン
  • マカオ
  • マレーシア
  • ニュージーランド
  • フィリピン
  • シンガポール
  • 韓国
  • スリランカ
  • 台湾
  • タイ
  • ベトナム
  • ブルネイ
  • セイシェル
  • モルディブ
  • パキスタン
  • サモア
  • トンガ
  • フィジー
  • ポリネシア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • フィンランド
  • フランス
  • ジョージア
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイス
  • アイルランド
  • イタリア
  • ラトビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルグ
  • マルタ
  • モナコ
  • オランダ
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ロシア
  • スロバキア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • トルコ
  • イギリス
  • キプロス
  • ルーマニア
  • クロアチア
  • セルビア
  • アゼルバイジャン
  • エジプト
  • イスラエル
  • ヨルダン
  • レバノン
  • サウジアラビア
  • アラブ首長国連邦
  • クウェート
  • イラク
  • キリバス
  • リビア
  • オマーン
  • カタール
  • 南アフリカ
  • ケニア
  • ナイジェリア
  • ザンビア
  • スワジランド
  • ボツワナ
  • ナミビア
  • ガーナ
  • マリ共和国
  • セネガル
  • チュニジア
  • モザンビーク

Boingo wifi(ボインゴワイファイ)の使い方は?

使い方はシンプルで、Boingoホットスポットを検索し、そこに行ってwifiに接続するだけです。

申し込み自体は公式サイトよりカンタンにできます。

料金の支払いはクレジットカードもしくはデビットカードが必要なので、用意しておきましょう。

また、wifiスポットを探すときは、基本的にアプリを使うことになるので、ダウンロードしておくと便利です。

>>アプリのダウンロードについて(公式サイト)

まとめ

以上、Boingo wifi(ボインゴワイファイ)の紹介でした!

「レンタルWi-Fiは持ち運ぶのが面倒!」
「ネットはできる限り安く済ませたい!」

という方にはオススメのサービスです。
ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

>>公式サイトはこちら

また、2019年7月より登場した「TRUST CLUB プラチナマスターカード」の特典として、Boingo wifiを無料で利用できますので、こちらも候補に入れてみてください。

年会費3,000円ですが、旅行保険充実&国内空港ラウンジ利用特典もあるので、海外に行く方にとくにオススメです。



>>TRUST CLUB プラチナマスターカードの申し込みはこちら

もしもBoingo wifi(ボインゴワイファイ)がイマイチに感じたら、海外レンタルWiFiを検討してみてはいかがでしょうか?
海外用レンタルWiFiなら、1日300~500円なのに、いつでもどこでもネットが利用できて、とても便利です。

グローバルWiFi
グローバルWiFiは海外レンタルWiFiで大手であり、大手ならではの充実したサービス・サポートが魅力です。 繋がり具合・サポート面・受取と返却の利便性を考えると、総合的おすすめな海外用レンタルWiFi。
イモトのWifi
テレビCMでおなじみの「イモトのWiFi」は有名サービスなので、ネット上に口コミや評判が多く、実際に利用した人からの情報が得やすい海外レンタルWiFiです。
Wi-Ho!
Wi-Ho!は他社と比べても料金が格安であることが魅力の海外WiFiレンタルサービスです。 受取可能な空港が少ないのがネックなのさえクリアできればオススメです!