MENU
SGPアメックスの紹介キャンペーンが開催中! >>

プラチナチャレンジを徹底解説!お得なタイミング、注意点、楽に済ませる方法まで解説!

マリオットボンヴォイのプラチナエリートへの裏道であるプラチナチャレンジ。

プラチナエリートになるとマリオットホテルでの滞在がより優雅になるため、SPGアメックスを保有するとプラチナチャレンジを行う方が多数います。

そんなプラチナチャレンジですが、注意点やおすすめの開始時期等がありますので、基本的な知識から徹底解説します!

目次(タップで該当箇所にスキップ)

そもそもプラチナチャレンジとは?

プラチナチャレンジは、マリオットボンヴォイの会員ステータスでプラチナエリートを取るための近道のようなものです。

通常、プラチナエリートになる条件が1年間で50泊ですが、一定期間に16泊するだけでプラチナエリートになれます。

ちなみにマリオットのステータスは以下の通りです。

  • メンバー
  • シルバーエリート
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • チタンエリート
  • アンバサダーエリート

※下に行くほどランクが高いです

参加条件はプラチナエリートのひとつ下のランクであるゴールドエリートであることです。

SPGアメックスを保有している場合には自動的にゴールドエリートが付与されるため、そのままプラチナチャレンジが行えます。

プラチナチャレンジは1回しかできないという噂がありますが、2回した経験がある方がいるので、今のところは何回でもできそうな雰囲気です。

参加条件と達成条件について

プラチナチャレンジをする際には、以下のステップを踏みます。

  1. 専用デスクに電話(0120-92-5659
  2. プラチナチャレンジをしたいと伝える
  3. 期限内に16泊する

まずは専用デスクへの電話です。

プラチナチャレンジの申し込みは電話のみで、ネット等で申し込みができません。

電話番号は 0120-92-5659 です。

繋がり次第、プラチナチャレンジがしたい旨を伝えればOKです。

オペレーターの方はプラチナチャレンジのことをしっかりと理解しているため、話はスムーズに進みます。

少し注意点等を聞くことになりますが数分で終わります。

プラチナチャレンジの申し込みが済んだら、あとは16泊すればプラチナエリートになれます。

プラチナチャレンジの注意点

プラチナチャレンジでは注意点があるのでしっかりと頭に入れておきましょう。

注意点は以下です。

  • おすすめの時期がある
  • 1泊の定義の理解
  • 公式のサイトやアプリ以外からの予約は宿泊実績にならない

おすすめの時期がある

プラチナチャレンジはおすすめの時期とそうでない時期があります。

時期によってプラチナエリートでいられる期間が最大で約1年間も異なるためです。

せっかくプラチナチャレンジをするからにはできる限り長くプラチナエリートでありたいと思うのは自然です。

結論としてはもっともおすすめなのは2月1日スタートであり、おすすめできないのは1月31日スタートです。

以下が開始した時ごとのプラチナエリートの期間です。

開始した年月 プラチナエリート終了 プラチナエリートの期間
2022年1月 2023年1月 1年
2022年2月 2024年1月 2年
2022年3月 2024年1月 1年11ヶ月
2022年4月 2024年1月 1年10ヶ月
2022年5月 2024年1月 1年9ヶ月
2022年6月 2024年1月 1年8ヶ月
2022年7月 2024年1月 1年7ヶ月
2022年8月 2024年1月 1年6ヶ月
2022年9月 2024年1月 1年5ヶ月
2022年10月 2024年1月 1年4ヶ月
2022年11月 2024年1月 1年3ヶ月
2022年12月 2024年1月 1年2ヶ月

最も長くプラチナエリートでいられるのは2月であり、1月中は1年ほどと勿体無いので注意してください。

また、月だけではなく日付けでもおすすめがあり、できる限り月初に始めると有利です。

  • 2022年1月1日に申し込んだ場合:
    2022年3月31日まで(約4ヶ月間)
  • 2022年1月31日に申し込んだ場合:
    2022年3月31日まで(約3ヶ月間)

なので、最もおすすめな日付は2月1日であり、お勧めできないのは1月31日です。

1泊の定義の理解

プラチナチャレンジは16泊すればOKなのですが、宿泊実績における1泊の意味を理解しておく必要があります。

  • 同じホテルに2連泊→2泊
  • ポイント宿泊→1泊
  • SPGアメックスの無料宿泊→1泊
  • 同一アカウントで2部屋で宿泊→1泊
  • 公式サイト・アプリから以外の予約→カウントなし

特に注意すべきなのは同じ日に2部屋予約しても宿泊実績は1泊となる点と、公式サイトやアプリから以外の予約は宿泊実績がつかない点です。

プラチナチャレンジにおすすめのホテル

プラチナチャレンジをするにあたり費用が結構かかるため、できる限りお得に済ませたい!と思うのも自然なことです。

そこでおすすめのホテルを紹介します。

自分の泊まりたいホテルがある、費用面は問題ない、という方はスルーでOKです。

お得に済ませるのにおすすめのホテルは以下です。

もしも上記のホテルでの宿泊が難しい場合には、日本各地にあるフェアフィールド・バイ・マリオットというブランドのホテルがおすすめです。

最強:フォーポイント・バイ・シェラトン函館

プラチナチャレンジに向いているフォーポイントバイシェラトン函館

プラチナチャレンジを安く済ませる上で最強なのがフォーポイント・バイ・シェラトン函館です。

函館なのでアクセスが悪いですが宿泊費を最も抑えられる可能性があります。

モバイルチェックアウトできるため「1泊目だけ泊まってあと15泊は泊まらない」という選択をした知人がいます。

旅行を楽しむのではなくプラチナチャレンジを達成するのを第一優先にするなら、上記のようなやり方は賢いと言えます。

ただ、遠方から行く場合には時間と飛行機代がかかるので、そういう点もきちんと考慮しましょう。

関東圏:モクシー東京錦糸町

プラチナチャレンジに向いているモクシー東京錦糸町

関東圏で最強なのはモクシー東京錦糸町です。

都心から少し距離がありますが、それでも宿泊費を考えるとプラチナチャレンジを行うにあたってコスパいいホテルと言えます。

おおよそ15万円ほどなので、フォーポイント・バイ・シェラトン函館には劣りますが、その他のホテルと比較するとかなり安く済みます。

関西圏:モクシー大阪本町

プラチナチャレンジに向いているモクシー大阪本町

関西圏ならモクシー大阪本町がおすすめです。

梅田にもモクシーがあり、そちらでも料金的にはほぼ変わらないです。

上記の2つのホテルはアクセスが良いのに加え、宿泊費が10,000円切ることもあるため、タイミングが合えば15万円ほどでプラチナエリートになれます。

私の関西の知人はプラチナチャレンジを毎回モクシー大阪梅田でするらしく、チェックインだけしてモバイルチェックアウトするらしく、1泊もしたことがないと言っていました(笑)

プラチナチャレンジにまつわるFAQ

最後にプラチナチャレンジでよくある質問をまとめます。

おおよそいくらほどかかる?

プラチナチャレンジでかかる費用は泊まったホテル次第です。

最安値だと5,000円 × 16泊で80,000円ほどかと思います。

もしポイントや無料宿泊特典がある場合には費用を抑えることができます。

できる限りお得に済ませる方法は?

出来る限り費用を抑えるには、お得なホテルに泊まるか、ポイントや無料宿泊特典で宿泊するしかありません。

またベストレート保証が活用できれば予約した際の宿泊費から25%オフになりますが、そのようなケースは少ない印象です。

ちなみにベストレートは予約後に公式サイトよりも安い予約サイトを見つけた際に、申告して承諾される必要があります。

審査には数日かかるので、もしベストレート申請をする際には余裕を持ってホテル予約をしましょう。

開始するのにおすすめの時期は?

開始するのに最もおすすめなのは2月1日です。

時期によってプラチナエリートでいられる期間が大きく異なるため注意してください。

開始した年月 プラチナエリート終了 プラチナエリートの期間
2022年1月 2023年1月 1年
2022年2月 2024年1月 2年
2022年3月 2024年1月 1年11ヶ月
2022年4月 2024年1月 1年10ヶ月
2022年5月 2024年1月 1年9ヶ月
2022年6月 2024年1月 1年8ヶ月
2022年7月 2024年1月 1年7ヶ月
2022年8月 2024年1月 1年6ヶ月
2022年9月 2024年1月 1年5ヶ月
2022年10月 2024年1月 1年4ヶ月
2022年11月 2024年1月 1年3ヶ月
2022年12月 2024年1月 1年2ヶ月

ちなみに期限は3ヶ月間なのですが、月末締めなので出来る限り月初からスタートさせると有利です。

泊まらなくても宿泊実績はつく?

泊まらなくてもチェックインさえして、あとはモバイルチェックアウトをすれば宿泊実績がつくホテルがあります。

実際にどうなるかはホテルごとに事前確認した方がいいですが、忙しくて泊まれない方は結構活用しています。

一例を挙げると、フォーポイントバイシェラトン函館はチェックインさえすれば、あとはモバイルチェックアウトでOKなので泊まらなくても大丈夫です。

ポイント宿泊や無料宿泊特典は宿泊実績になる?

ポイントでの宿泊やSPGアメックスの無料宿泊特典での宿泊は1泊になります。

同じ日に同じアカウントから2部屋予約しても1泊にしかならない点だけ注意してください。

まとめ:プラチナチャレンジでよりお得に優雅なホテル滞在を

プラチナチャレンジは、プラチナエリートになれる近道なので活用しない手はありません。

しかしタイミングや宿泊するホテルによってお得具合が全く異なるので注意してください。

できる限り安く済ませて長くプラチナエリートでいられた方がいいので、できれば2月スタートがおすすめです。

約2年間もプラチナエリートでいられるなら10数万円ほどお金をかける価値はありますからね…!

以上、プラチナチャレンジについてでした。

おまけ:筆者がプラチナチャレンジをしてみての感想

私自身は3年前にプラチナチャレンジを行いましたが、大満足のひとことです。

たしか20万円ほどかかりましたが、それ以上のリターンを感じています。

ちなみにゴールドエリートからプラチナエリートになると、以下のような特典を享受できます。

  • 客室アップグレード(スイートルームを含む)
  • クラブラウンジへのアクセス
  • 朝食が無料
  • レイトチェックアウト16時まで

※それぞれホテルによって違う場合もあります

上記はとくに魅力に感じた特典で、他にもチラホラとメリットがあります。

1滞在すると…

  • 客室のアップグレード:数万円も得することも…
  • クラブラウンジアクセス:3,000~5,000円ほど得する
  • 朝食無料:2名だと6,000~10,000円ほど得する

という感じに、1回の滞在だけでも数万円の得ができるイメージなので、プラチナエリートの期間に20泊以上できるなら全然お得だと感じています。

プラチナエリートの魅力に取り憑かれ、今ではプラチナエリート4年目です…

マリオットホテル優先になるデメリットがありはしますが、それでもホテル滞在がより優雅でお得になるので大満足です。

私は引き続きプラチナエリートをキープしたいと思っています!

目次(タップで該当箇所にスキップ)
閉じる