MENU
SGPアメックスの紹介キャンペーンが開催中! >>

マリオットボンヴォイアメックスが登場!?最新情報を海外の傾向を踏まえて紹介します!

マリオットはアメックスと提携してスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)を発行しています。

2018年8月にスターウッド プリファード ゲスト(SPG)、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン リワードが統合するまでは、SPGとアメックスが提携して発行するカードであったため、SPGアメックスというわけです。

統合されてからはホテルグループ名がマリオットボンヴォイになったため、SPGアメックスもマリオットボンヴォイカードに変わると噂されましたが2022年1月現在もSPGアメックスのままです。

この記事では、マリオットボンヴォイが発行するアメックスカードに触れつつ、マリオットボンヴォイに変わる日が来るのか?について考察します。

目次(タップで該当箇所にスキップ)

マリオットボンヴォイが発行するアメックスカードの詳細

マリオットボンヴォイとアメックスが提携して発行しているクレジットカードは、SPGアメックスです。

国際ブランド AMEX
年会費 常時 34,100円
割引 なし
還元率 常時 1.0%
上限 1.25%
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・ホノルル

SPGアメックスはアメックスが発行するカードの中でNo.1人気を誇るカードです。

人気の理由はコスパの高さにあり、人によっては発行しないと損と言えるほど魅力的なカードです。

  • 年会費34,100円
  • ポイント還元率が1.25%と高還元率
  • ポイントを40種類のマイルに交換可能
  • 入会キャンペーンで最大39,000ポイント
  • 毎年マリオットの高級ホテルに無料宿泊
  • マリオットの上級会員ステータス付与
  • 国内主要空港の空港ラウンジが利用可能

旅行が好きな方は必携と言われるほどです。

年会費34,100円ですが、毎年マリオット系列のホテルに無料宿泊できるため、年会費は実質無料のようなものです。

実質無料になった状態でそのほかの魅力的な特典・スペックを享受できるのでお得すぎるというわけです…!

海外では名称変更されている

ちなみに日本ではまだSPGアメックスという名称ですが、アメリカやイギリスなどではマリオットボンヴォイアメックスに名称変更されています。

SPGアメックスからマリオットボンヴォイアメックスに変更される際、カードのデザインだけではなくスペック変更もありました。

少しではありますがスペックが改悪されました。

日本のSPGアメックスもマリオットボンヴォイアメックに変わる際にスペックが改悪する可能性がなくはないので、SPGアメックスである今のうちに発行し、特典を享受してお得に旅行をするのがおすすめです。

SPGアメックスを発行するとき、最もお得なのは保有者から紹介を受けての発行です。

公式サイト経由よりも6,000ポイント多く獲得できるので、少しも損をしたくないという方は紹介経由をおすすめします。

私からの紹介も可能ですので、紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

    ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします
    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあります
    ※キャリアメールは届きづらい傾向にあります

    マリオットボンヴォイアメックスカードに変わる日は来るのか?

    日本ではまだSPGアメックスですが、いずれはマリオットボンヴォイになるという声が多数あります。

    そのように言われる理由としては、以下の2つがあります。

    • 米国やイギリスでは名称とデザインが変更済み
    • 2018年8月にはカード名の変更について言及された

    上記について詳しく解説します。

    米国やイギリスでは名称とデザインが変更済み

    アメリカやイギリスなど、海外ではマリオットボンヴォイアメックスに変更された国が多々あります。

    ちなみにアメリカでは、以下のようにカードデザインが変更されました。

    日本とは違って3種類のカードがあり、それぞれのカードが変更されました。

    マリオットボンヴォイとしっかり書かれていることからも、最新版というのが分かります。

    ちなみにデザインだけではなくスペックも変更されました。

    例えば、アメリカやカナダではポイント還元率が1ドル=3ポイントから1ドル=2ポイントに下がりました。

    逆にカナダではポイント還元率が1ドル=1ポイントから1ドル=2ポイントに改善されたり、無料宿泊特典の条件が年間40,000ドル以上の利用から条件なしで獲得になりました。

    国によってスペックの改善・改悪は違います。

    そこで気になるのは「日本はどうなるのか?」という点だと思いますが、おそらく改悪されるのではと思っています。

    現状、ありえないほどコスパがいいというのと、2018年に改悪があったのが理由です。

    2018年の改悪を具体的にいうと、SPGアメックスを所有することで得られるマリオットのゴールドエリートという会員ランクの特典に変更がありました。

    実際に改悪された内容(一部)は以下の通りです。

    • 無料朝食とクラブラウンジアクセス利用が不可に(18年8月)
    • レイトチェックアウトが16時から14時までに(18年8月)
    • ウェルカムギフトのドリンク1杯無料特典が廃止(18年8月)
    • 無料宿泊必要ポイントが基本的に上昇(統合時)

    上記の中で最も衝撃が大きかったのが、無料朝食・クラブラウンジを利用が不可になった点です。

    この流れを考えると改善が見込めなさそうだな〜というのが個人的な見解です。

    2018年8月にはカード名の変更について言及された

    2018年にSPGとマリオット/リッツ・カールトンの会員プログラムが統合されてマリオットボンヴォイとなったため、海外ではクレジットカードもデザイン・スペックが一新しました。

    日本のスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)についてですが、2019年7月ごろに公式サイトで「名称などが変わる」という旨の情報が追加されました。

    ※2022年1月現在、告知から1年以上経ちましたが、とくに券面デザインの変化についての新情報はありません。

    どのような名称になのか、カードのスペックは変更があるのか、などは記載されていませんが、これがきっかけで「マリオットボンヴォイアメックスになるのでは?!」と話題なりました。

    2022年1月現在ではカード名についての言及はなし

    2021年現在「もうすぐMariott Bonvoyに変更されます」という文言はなくなりました。

    なので日本での変更はまだまだ先なのかもしれません…

    私自身は今のSPGアメックスのスペックに満足しているため、変更されて改悪されるのが怖いため「このままでいい」というのが本音です。

    日本は2018年に改悪されたため、次回の変更でも改悪されそうな気がするためです。

    カナダのSPGアメックスはスペックが改善されましたが、アメリカやイギリスでは改悪しているのと、今までの流れを考えると怖いです…!

    ちなみにマリオットのポイント制度が2022年3月から変更されるので、そのタイミングでカードも変わるかな?と思ったりもします。

    2022年3月、ホテルのレートに合わせて変動する、より柔軟性のある新しいポイント交換レートを導入し、さらに多くの選択肢をご提供します。

    ホテルやリゾートのポイント交換レートには、現在のカテゴリー分類により近い最低ポイント数と最大ポイント数が設定されます。

    ホテルカテゴリーに基づいた現行のポイント交換方法は、2022年2月まで引き続き有効です。その後は、ホテルカテゴリー (1〜8) やオフピーク、ピーク、スタンダードの分類に基づく交換レートは廃止されます。

    引用:マリオットボンヴォイ公式メルマガ

    SPGアメックスがマリオットボンヴォイアメックスに変更され、スペックが改悪されないことを祈るばかりです。

    まとめ:日本でもマリオットボンヴォイアメックスになるかも?!

    2022年1月現在、SPGアメックスのままですが、2022年3月のタイミングで変更になる可能性はあるかなと思っています。

    ここでマリオットボンヴォイアメックスに変更されなかったら当分は変更されない気がします…!

    海外ではマリオットボンヴォイアメックスに変更されたケースもあり、どちらかというとスペックが改悪される傾向にあったため、日本でも改悪される前にSPGアメックスの恩恵を享受するのがおすすめです。

    まだSPGアメックスを持っていない場合には、ぜひ早めに発行し、お得に旅行を楽しんではいかがでしょうか?

    SPGアメックスを発行するとき、最もお得なのは保有者から紹介を受けての発行です。

    公式サイト経由よりも6,000ポイント多く獲得できるので、少しも損をしたくないという方は紹介経由をおすすめします。

    私からの紹介も可能ですので、紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

      ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします
      ※迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあります
      ※キャリアメールは届きづらい傾向にあります

      目次(タップで該当箇所にスキップ)
      閉じる